NC750Xの記事 (2/12)

2016年6月18日 富士山5合目ツーリング

梅雨の晴れ間、天気も良いので、気分転換に富士山に行ってきた🗻
ざっと、ルートは、東名御殿場~国道138号~富士スバルライン~富士山5合目~河口湖駅~国道139号富士みち~丹波山村ローラーすべり台~国道411号で八王子まで。
この日はいつもと違って、割と早起き。朝の6時半には、出発!!
⬇︎写真は、概略ルート

⬇︎富士スバルライン 富士山5合目
標高2305mだったと思う😁
富士山5合目は、富士宮口など場所によって、標高が違うらしい。

9時ごろには、スバルライン入り口に到着。
土曜日だったんだけど、この時間帯は、空いていました!ラッキー!!
⬇︎富士スバルライン入口


入り口付近や、太陽が当たっている場所は、あったかいんだけど、登っていくにつれて、日陰のとこは、肌寒い 😨
スバルラインは、ところどろこ、パーキングあるんだけど、寄り道をせずに、一気に5合目まで!
⬇︎5合目の駐車場で、富士山と一緒に📷
それにしても、この日は天気も良くて最高のツーリング日和でした。

5合目の写真を何枚か!
それにしても中国人観光客が、めちゃくちゃ多い🇨🇳




東側には、山中湖を見下ろす。

売店の裏側に神社がある。小御嶽神社。旅の安全を祈願する。


スバルライン5合目の案内図

⬇︎駐馬場

乗馬ができる。何気に高い。


観光名所にはある郵便局も当然ある📮

お土産屋さんの中には、全国旅行会社、企業の提携プレート??っていうのか、わかんないんだけど、よく旅館で掲げられているプレートがたくさん 😳 さすが、富士山!!かなりの量です。


5合目には、なんだかんだで、2時間近く滞在。
富士山を、降りて、河口湖駅へ。
ちょうど、河口湖駅に富士山ビュートレインが停車中!
元JR東海の371系、小田急乗り入れのロマンスカーあさぎり! 小田急の元20000系 あさぎりも改造して、富士山ビュートレインとして走ってるから、あさぎりペアの復活!





駅前に、古い電車。富士山麓電気鉄道。よく知らない。



河口湖駅を後にして、国道139号との交差点で、鳥居越しの富士山🗻

一気に、都留市まで。都留市役所の中に、小水力発電設備があった。


⬇︎都留市役所

都留市と言えば、リニア実験線。
この日も、リニア走行中‼️
見学センターまでは、見に行きませんでしたが、遠くから。

近場では、地域の物産センターが建設中 👷

リニア実験線からは、大月を抜けて丹波山村を目指します。途中、休憩⬇︎
山梨によくあるハッピードリンクショップ!
ちょい安い^ ^


無事、丹波山村に到着。
以前、来た時、休業日で体験できんかったローラーすべり台を体験‼️ 全長247mある!
平成2年にふるさと創生事業の交付金で作られたそうなんだけど、わずか3日で、日本一から陥落(^_^*)
日本平の動物園のローラースライダー390mに抜かれたらしい(; ̄O ̄)
今では、なんだかんだで、国内4位。ネット情報。



入場券を購入すると、おしりに敷くシートと軍手が渡される。シートは、これ以外禁止みたい。安全上だと思いますが、最後のストレートは、結構スピードでる(^-^)/

すべり台のスタート場所までは、10分掛からないくらいかな…、結構な階段を登っていく必要有り~_~;

城からは、丹波山村が一望できる。

⬇︎道の駅たばやまから、城を見る。近くに、道の駅が、あって温泉なんかもあり♨️


道の駅にたばやまに、鹿ソーセージが売ってたんで、試しに買う。
パサパサ感が、少しあるけど、旨い‼️

帰りは、夜飯がてら、八王子ラーメン屋びんびんに寄る。

八王子ラーメンをもちろん注文❗️

この日は、天気最高!絶好のツーリング日和でした❗️

2016年6月5日 千葉ツーリング3日目

3日目は、あいにくの雨・・・☂️
よりによって、こういう時に限って、合羽を持ってきていない。。。天気予報だと、天気は良かったんだけどなと😅
出発は、6時。合羽を購入しに、コメリへ。
行ったが、朝はやってない。ホームセンターって、結構早くやってるイメージがあったんだけど、さすがに早いか。でも、ここら辺のホームセンターは、駐車場がでかい😆

仕方がないので、コンビニで簡易レインコートを購入!!
このレインコート、何気に使える。今でも折りたたんで、保管中。最悪、使い捨てもできるレベルの金額だし、割としっかりしてます。👍

レインコートを着ながら、御宿まで来た!
⬇︎御宿の海岸


⬇︎月の沙漠の像


⬇︎御宿の海岸前に結構でかいマンション群がある。

御宿のを過ぎて、勝浦へ!!
勝浦と言えば、朝一🌅   行ってみた😁
⬇︎魚屋  生のまぐろやカツオ など、新鮮!!

でも干物関係が多いかな

⬇︎奥の方に行ったらおじさんが、わらびを売ってた。わらび、好物です!!アク抜き前のやつと、アク抜きしたやつ両方売ってたんだけど、今日帰宅するので、アク抜き済みのものを購入!!写真のやつで、100円。安い😁
神奈川まで、バイクで帰るというと、保冷剤なども丁寧に入れてくれた。保冷剤といっても、500のペットを凍らせたものだけど、ありがたい。

⬇︎朝飯も勝浦で食べる。まぐろの漬け丼。生まぐろ、普通にうまい👍 値段は忘れた。。。でもそんなに高くない。

勝浦の朝一ですが、そんなに規模がでかいって程ではなかった。天気も悪く、日にちによって違うのかもしれませんが、賑わいはイマイチな日だった。
鴨川へ!鴨川シーワールド前で記念に!!

天気も悪く、☂️の中の走ってると、相当疲れも溜まってきます。前日の宿も、雑魚寝だったので、疲れた・・・。
有名なばんやに到着!

ばんやにお風呂があるのをパンフで発見。雨で体も冷えていたので、行ってみる。

ラムネ温泉なる、炭酸が効いた人工湯。炭酸風呂って、疲労回復に良いらしい。

風呂上がりは、びわサイダー
南房総の名産、『びわ』 この時期、いたるところにのぼりが出てます。
無果汁ってのが・・・

ばんやの近くに、最近できた道の駅「保田小学校」へ。廃校を改築してできた道の駅!!
結構な賑わいでした。


 



神奈川へは、東京湾フェリーを利用。
金谷港から、久里浜港まで。
⬇︎金谷港 フェリー乗船口
ちょうど、フェリーが到着して旋回しているとこ。

フェリーの中では、爆睡。疲れがピーク(>_<)
⬇︎無事、久里浜港に到着。
神奈川へ入ってからは、天気も回復🌧 ☁️ ⛅️

千葉の周遊ツーリング、無事完了です!
最後は天気がイマイチだったんだけど、色んなとこに寄れて、良いツーリングでした😸
3日間の走行距離 480km
給油量 14L
実燃費 約34km/L
行きはほぼ高速だったのもありますが、まぁいつもどおり、素晴らしい燃費。

2016年6月4日 千葉ツーリング2日目

千葉ツーリング2日目。
折角、銚子に来たので、銚子電気鉄道に乗ってみる‼️
これが、目的っちゃ~目的^ ^
バイクはホテルのご好意で、地下駐車場に停めさせて頂いた。
銚子駅を、プラぷら。
⬇︎銚子駅

⬇︎車停め

⬇︎銚子と言えば、醤油。
ヒゲタとヤマサ。必ずペアである。居酒屋でも、2種類あった。ヤマサは、懐かしい( ´ ▽ ` )ノ
前に仕事でお世話になりましたm(_ _)m
あれから、あのロボットはどうなってルンだろう???独り言

銚子駅、総武線、成田線、銚子電気鉄道の3路線が乗り入れてます。
銚子電鉄に乗る時は、JRの改札は、素通り。


⬇︎JR 特急しおさいが、止まってた。出張のときは、これ。東京ー銚子間を走ってる。


⬇︎ホームの端っこに、銚子電鉄の待合室がある。
 
⬇︎銚子電鉄の車両
色々あるみたいなんだけど、今日はこれ。
3000系
2016年3月26日運行を開始した、元伊予鉄道700系(713+763)




銚子電鉄の車両は、他の会社からの中古。
⬇︎往復割引乗車券を、購入。
券売機がないので、車両内で、車掌さんから購入。

⬇︎車両の中には、風船🎈

⬇︎銚子電鉄は、全10駅

出発すると、まず仲ノ町駅。
⬇︎車両基地がある駅。ヤマサ醤油の工場もすぐ間近!外のにおいが、違います。大豆?



 
⬇︎終点 外川駅





⬇︎古い車両が、展示されてる。昭和25年帝国車輌製造。デハ800形 801  伊予鉄道600形として使用されてたのが、銚子電鉄に入線して、引退。



⬇︎外川駅前のポスト。当然現役。

 ⬇︎銚子駅方面@外川駅

銚子ー外川間は、片道約20分ぐらい。
往復でも、1時間程度。
銚子電鉄を堪能して、銚子駅まで戻ってきたら、バイク。
九十九里浜方面へ。
⬇︎前方は、犬吠崎。

⬇︎犬吠崎灯台



⬇︎犬吠崎灯台前のポスト。これも現役!
白い。青空に真っ白い灯台、ポストが映える!

⬇︎犬吠崎から太平洋をみる!

⬇︎犬吠崎をあとにして、千騎ケ岩。高さ18m、周囲約400mの巨大な岩山として、外川漁港の西岸にある。「愛宕山層群」に属する硬砂岩と泥岩によって構成されてるとのこと。千騎ケ岩には、この地を北限とする海岸崖地植物の希少種であるソナレムグラやヒゲスゲが、ひっそりと自生してるらしい。????


⬇︎海を見ると、洋上風力発電。

⬇︎東洋のドーバー  屏風ヶ浦。崖。


⬇︎銚子マリーナ駐車場近くにあった壁画。建物の壁なんだけど、妙に目立つ❗️

⬇︎海岸線沿いを走ってきて、九十九里有料道路に乗ろうとしたら、全面通行止め。津波対策工事中。天気も悪くなってきた。

九十九里浜を抜けて、白子温泉で泊まりたかったんだけど、ホテル、民宿とも空きがない…。10件以上電話。ダメでした~_~;
とりあえず、風呂に入りたかったんで、近場で風呂を探すと、太陽の里を見つける。
白子温泉から南側の長生町。
⬇︎太陽の里九十九里
スーパー銭湯みたいなとこ。仮眠も翌朝8時までできるので、2日目の宿とした。

仮眠室は、雑魚寝。宿泊も出来るようだったんだけど、金をケチって仮眠利用。失敗😭周りがうるさくて寝れん。
宿泊だと、個室だったんだけどね💤💤💤

2016年6月3日 千葉ツーリング1日目

6月3日~6月5日に掛けて2泊3日にて千葉をほぼ一周をしてきました。千葉の海岸線沿いをひたすら走るというもの。
1日目は、銚子まで。
2日目は、銚子観光、銚子~九十九里浜まで。
3日目は、九十九里浜~富津金谷まで。
1日目、2日目までは天候も良かったんだけど、3日目は雨でした😭
結構遠出をすると、雨に見舞われる。。。
🔵1日目のルート・神奈川~銚子
保土ヶ谷バイパス~首都高湾岸線~東関東自動車道~成田IC~成田山で寄り道~再び成田IC~佐原香取IC~R356利根水郷ライン で 銚子まで。
平日金曜日10時頃の出発でしたが、相変わらず保土ヶ谷バイパスは結構混んでる。毎度の大黒パーキングで休憩。

空は、GOOD👍 なんだけど、この日は風が多少強かった🍃
今回のツーリングの目的は、銚子がメインだったんだけど、ちょうど通りみちに、成田山があるので、一度も行ったことがないので、一度行ってみたいと思い、成田山新勝寺に寄り道、
昼過ぎくらいには、到着!
バイクは、手前の民間パーキングの呼び込みに、見事に読み込まれ、1日バイク・300円で駐車。安いのかな?
インター側というか、国道51号側から入って行ったので、よくテレビで見るうなぎ屋さんとかが軒を連ねている参道が見当たらない・・・。
総門にすぐに到着。割と新しい感じ。あとでパンフを見て、平成19年建立となっていた。
⬇︎成田山新勝寺 総門

⬇︎門前広場に、絵地図。

早速、参拝しに行く。
総門を抜けて、仁王門をくぐる。仁王門は、見た感じ、かなりの年代が経ってる。国の重要文化財に指定されている。天保2年(1831年)建立とパンフにある。
⬇︎成田山新勝寺 仁王門

仁王門をくぐった後に、池がある。仁王池いうらしい。カメがたくさん。お祭りのカメなのか、だれかが飼育していたカメなのか、もともとなのかは、不明😅

池を超えて石段を登ると、大本堂が目の前にすぐに見えます。大本堂もそんなに古くは見えません。昭和43年建立みたいです。
⬇︎成田山新勝寺 大本堂

ちょうど、13時からの御護摩祈祷まで約15分。アナウンスもされていたので、中に入ってご祈祷。中に入るのは、だれでもオッケーの様です。時間近くになると、参加する人たちが集まってくる。時間になると、僧侶たちがならんで鐘を鳴らしながら入ってくる。
御護摩祈祷、テレビとかで何度か見たことがあったんだけど、やはり自分の目で見る・感じるのでは、違いました。護摩祈祷は、川崎大師などでも行われていて、護摩壇のなかで、護摩木を炊いて、祈りを捧げる真言宗の秘法。成田山といえば、御護摩。
パンフレットに記載のあったものをそのまま書くと、護摩壇に燃え上がる火は、お不動さまの知慧(ちえ)を象徴し、薪は煩悩を表している。お不動さまの知慧の炎で煩悩を焼きつくし、ご信徒さまの願いが清浄な願いとして高まり、成就することを祈願する。とのこと。

ご祈祷が終わったので、境内をみていく。
⬇鐘楼


⬇三重塔(国の重要文化財・正徳2年(1712年)建立らしい)
彫刻がすばらしい。






⬇釈迦堂(国の重要文化財・安政5年(1858年)建立らしい)


柱のねまき部分に青銅製の彫刻がついている。


⬇釈迦堂の裏手では、成田山開基1080年祭 記念事業として、平和の大塔までの参道エレベーター設置工事と、釈迦堂裏公衆トイレ設置工事が行われてた。記念祭が平成30年なので、その前までに完成??


新勝寺を全部は見れませんでしたが、お腹がすいたので、名物のうなぎ屋を探すことに。
総門を出て、来た方向とは、逆方向(駅の方向)に坂を登っていくと、よくテレビで目にする参道の風景が見えてくる。総門の近くに、よさげなうなぎ屋があるが、奥まで行く。あとで、調べてみると、有名なお店だった様(駿河屋さん)。





ネットで調べてみると、成田山参道で有名なうなぎ屋だと、『川豊』、『駿河屋』、『近江屋』、『鰻福亭』、『菊屋』などなど、結構、でてくる。川豊本店は、店の前で、職人がうなぎに串をさしていたりしてて、観光客もたくさん。店もだいぶ混んでいる。
混んでるのは、嫌だったので、近くの菊屋で鰻丼を頂くことに。

頼んだのは、特上鰻丼。味噌汁もついてくる。たしか、2200円。半身だけなんだけど、結構ボリュームあった。旨い❕😵 家で食べるのとは、全然違う。



昼も2時前ごろだったので、お客さんは少なかったのですが、店員さんが結構多い。昼時は、やっぱり繁盛店なんだろうと。



羊羹を売ってるのも、割りと見かけた。お土産として有名らしい。



成田山をあとにして、佐原香取まで再び東関東自動車道を利用。そのあとは、利根水郷ラインで銚子まで。利根水郷ラインは、割りと走りやすいですが、横道が多いので、飛び出しとか注意。

銚子漁港。日本国内では、水揚量で言えば、1位の漁港。調べてみると、平成27年度の水揚量 約22
万トン。2位が焼津で約16万トン、3位が境港で約13万トンなので、水揚量でみると多い。
取扱高だと、5位に。




もう夕方だったので、さすがに作業をされている漁師さんはいませんでしたが、漁船の数は、これまで見たことがある漁港と比べるとさすがに多い。結構でかい漁船もあったり、銚子大船団という感じ。




漁港のまわりをぷらぷら。ポートタワーがあったんだけど、時間的に終わり。登ってみたかったんだけど(>_<)




1日目は、銚子駅近くの銚子プラザホテルで泊まり。地下駐車場もあって、バイクの駐車も安心。

夕飯は、近くの居酒屋を探す。以前、銚子に仕事で来たときに、駅前の若松食堂が旨かったので、行きたかったんだけど、のれんが中に、中では地元の知り合いらしき人たちが飲んでる・・・。貸しきりなのか、やってんのか、よくわからなかったけど、アウェー感が半端じゃなかったので、そのまま素通り😖💧💨

前に来たときとは、別の店が駅の真ん前に。『大衆居酒屋 ドリーム』。雰囲気とネーミングに惹かれて、ここで飯を食べることに。正解でした!!
仕事終わりのサラリーマンで超満員。なんとか、カウンターに入れましたが、マスターと店員1名で、ほんとに、てんてこ舞いな感じ.。o○

店自体は、お世辞にもキレイではありませんが、銚子の地元の魚を格安で提供してくれる、コスパ最強のお店。それに、旨い。やっぱり、漁港の近くのなんで、魚🐟🐙🐟🐟🐟が旨い❕また行きたい(^ω^)


2016年5月29日 NC-750X チェンジペダル交換 他ほか



昨日、ドリーム店で部品手配した、部品類が入りました!1日で入るなんて、さすがドリーム店😋
今回、部品手配したのは、1.ウインドスクリーンの固定用部品 と 2.シートロック用バネ と 3.チェンジペダル
早速交換作業。
1.ウインドスクリーン
NC-750X購入時、今なら純正ロングスクリーン付きのものを買ったんですが、納入時、純正スクリーンは、受け取ったんだけど、取付用部品類を受け取ったか、受け取らなかったか、不明。探したんだけど、無い…。
純正のロングスクリーンですが、海岸線沿いを走ったあと、潮風の影響でくすんでしまって、クリアにしようと色々と試してみたんだけど、なかなか、一度くすんだ樹脂は、難しいです。
ネットで色々カスタムパーツを物色していたところ、メイドインジャパンで割と安めのロングスクリーンを発見!ほとんど、衝動買いで買ってしまいました。
・World Walk製 NC-750X用ロングスクリーン スモーク 6980円 ヤフオク

この樹脂スクリーンを取付るにの、標準の取付部材が必要。そのために、取付部品類を購入しました。
ちなみに、
・カウルセッティングナット9011-KW3-003:4個  688円
・パンスクリュー90112MGS-D30:4個 560円
・スラストワッシャー90504-964-000:4個 324円
・スクリーンアダプター64202-MGS-D30:4個 472円


スクリーン交換前 ホンダ純正 ロングスクリーン

とりあえず、元に戻すのに忘れると困るので、取付状態がわかるように、写真を撮っておく。





新しいスクリーンを取付ていく。
メンテナンスガイドのスクリーン高さ調整のページに載っている。

新スクリーンの取付は、ナットの位置を上下にしないとダメ。⇩こんな感じ。

あとは、スクリーンをナットで固定していくだけ。

ハンドルを左右に切っても、干渉なし。ちなみに、ハンドルはハリケーンのセットバックスペーサーHB0637Bでかさ上げしてます。

最後に家にあった、ホンダステッカーをアクセントに貼ってみた。

純正ロングスクリーンと比べると、小さく、暴風効果となると、劣るかもしれませんが、見た目は、個人的にはこっちの方が好きかなと😁
2.シートロック用スプリング
以前、リヤボックス固定用ステーを取り付けるのにリヤシートを外さないといけなく、夜中にごそごそと作業をやっていたら、すっとんでどっかに行ってしまいました。

割りピンの隣に、取付。ずっと無くても、あんまり困らなかったのですが、どうせ、細い部品を頼むならと一緒に購入。
・スプリング15447-149-000:1個 183円

ちっこいバネなんだけど、結構高い・・・。

3.チェンジペダル
以前、立ちごけしたときに、曲がちゃったペダルがどうも気になる。力付くで曲げようにもなかなか元に戻すことができんかったので、交換。
・チェンジペダルCOMP   24705-MGS-D30:1個 7074円
・ラバー 24781-KR3-770:1個 216円


交換前

チェンジペダルを外す。ダストシール×2個を頼んでいなかったので、これは流用することにする。あとで、パーツクリーナーできれいに。


ピンも流用。パーツクリーナーでこれもあとできれいに。

今回の、ペダルのラバーも新しくしたのですが、これが常温だと、人力でペダルで嵌めるのに、相当苦労しました。電気ポットのお湯98度の中へ5分ほど投入+石鹸作戦。

石鹸の効果はよくわかりませんでしたが、お湯の効果は絶大。ラバーが柔らかくなるので、伸びて難なく嵌めることができた!
無事、チェンジペダル交換作業も終了!

少し、試運転で走りましたが、いくぶんギヤの入りがスムーズな様な気がします🙂
足の甲部分にしっかり当たる様になったのかな~? と思ったりしてます。