2014年10月の記事 (1/1)

10月はツーリング日和でした!(その3)・伊豆・下田ツーリング

10月28日~29日に掛けて、伊豆・下田に行ってきた。今回も折角なので、下田で 1泊。
ルートは、行きは、西湘バイパス~国道135号~下田。
帰りは、下田~国道414号(下田街道・天城街道)~天城峠~県道59号~県道12号~伊豆スカイライン氷川IC~伊豆スカイライン熱海峠IC~十国峠~マツダターンパイク~小田原厚木道路。
概略↓な感じ。
伊豆下田ツーリング概略ルート図
行きは、天気もよく、国道135号は気持ちよかったです。ところどころ、海沿いを走ります。夕方に近づくに連れて平日だったこともあり、交通量が増えてきます。仕事帰りかなと。
行きは、午後から出発したこともあり、最近は日の入りも早いこともあり、寄り道もせずひたすら下田を目指しました。ちょうど日が暮れるか暮れないところで、下田の民宿に到着。
今回は、マーレ亀吉さんに宿泊。場所がよくわからず、ちょっと迷った(@_@) 住宅街にあります。全室オーシャンビューの民宿です。↓写真は、部屋からの下田湾!
伊豆下田ツーリング1
伊豆下田ツーリング2
伊豆下田ツーリング4
温泉もあり、飯もうまくて👍 量も結構多い(^-^)


2日目は、下田めぐりから!
下田 歴史の教科書には必ず出てきます。下田は、長く215年も続いた鎖国時代から日本で最初に開港された港。今年で、下田開港150周年になります。1854年3月31日に締結された日米和親条約によって、下田港は即時開港となったそうです。函館は、翌年の3月に開港とされました。
横須賀(浦賀)沖に現れたペリーは、浦賀を含む5港の開港を要求したのですが、下田と函館の2港のみの開港となったという歴史があります。なぜ、下田か??
浦賀は、江戸湾の入り口で江戸城の目の前、ここはさすがにダメでしょうということで、幕府は下田を選んだそうです。江戸に近くもなく、遠くもない下田を推薦したそうです。
下田が開港され、2年後くらいに日本で最初のアメリカ総領事館が下田にできます!その場所=玉泉寺。
中には黒船(ペリー艦隊)乗員のお墓(←日本で最初の外国人墓地とされています。)や露艦ディアナ号乗員のお墓、ハリス記念館があります。ハリスは、初代米国総領事。玉泉寺、過去には第39代アメリカ合衆国ジミー・カーター大統領もご訪問されています。
伊豆下田ツーリング5
伊豆下田ツーリング7
伊豆下田ツーリング8
道の駅 開国下田みなとの横には、下田漁港と下田市地方卸売市場があります。下田漁港は、金目鯛の水揚げ量が日本一だそうです。はじめて知りました。下田で水揚げされる魚の約8割が金目ということですが、すごい!
金目の刺身とか海鮮丼を食べてみたかったのですが、朝めしを食べたあとなので、今回はおわずけ(-_-;)
伊豆下田ツーリング12
伊豆下田ツーリング11
伊豆下田ツーリング14


伊豆下田ツーリング15
伊豆下田ツーリング13

下田から国道414号(天城街道)を北上します! 途中に、河津のループ橋があります!!
2週連続のループ橋。橋の補修中でしたが、近くから見ると、なんかよくわかりませんが、感動です。先週行った、秩父のループ橋は、大きな円を描いてちょうど1周する感じですが、この河津のループ橋は、小さい円で2周する感じ。正確なRは、不明ですが。
伊豆下田ツーリング16
伊豆下田ツーリング17
伊豆下田ツーリング20
伊豆下田ツーリング21
伊豆下田ツーリング22
伊豆下田ツーリング25

河津のループ橋を抜けて、天城峠を目指します!途中、天城峠の旧道の入り口を発見。落石により、通行止め。山道は普通にあるんですね(-_-;)
伊豆下田ツーリング26
伊豆下田ツーリング27
道の駅 天城越えでなんか見覚えのある風景を📷。XPの壁紙に似てると思うのは、私だけでしょうか?
伊豆下田ツーリング28
天城峠を越えて、伊豆スカイラインに乗るために、静岡県道59号に入りました。森林の中を走っていくのですが、道が細く、落ち葉、枝が多い・・・。
伊豆下田ツーリング29
途中に、伊豆最大級のわさび田が見えてきます!筏場(いかだば)のわさび田。でかいです!先が見えません。
伊豆下田ツーリング31
伊豆下田ツーリング33
はじめての伊豆スカイラインです。冷川ICから、熱海峠ICまで!天気も良く、平日だったこともあり、非常に快適!富士山もところどころで見れて、サイコーに気持ちいい✨
伊豆下田ツーリング34
伊豆下田ツーリング37
伊豆下田ツーリング38
伊豆スカイラインを降りて、湯河原パークウェイ方面へ北上すると、十国峠につきました。
ループ橋と同じく、2週連続でじゅっこく峠に😁 別に、狙った訳ではないのですが、なにか同じような場所を通ってしまいました (^ω^)
ここの十国峠、先週行った秩父の十石峠とは違い、レストハウスや頂上へ行けるケーブルカーなどもあり、観光名所になっております。そもそも、十国峠の名前の由来ですが、ネット等で調べて見ると、頂上から、伊豆、相模、駿河、遠江、甲斐、安房、上総、下総、 武蔵、信濃と五島(大島・新島・神津島・三宅島・利島)が見えるから十国峠と名付けられたそうです。
対する、秩父の十石峠は、かつて米のとれない上州地方西部の山間部に、信州佐久平から一日十石の米を運び込んでいた道であることからこの名がつけられたとされるらしいです。by Wikipedia。
伊豆下田ツーリング39
ケーブルカーに乗りたかったのですが、時間も夕方近くで渋滞にはまるのも嫌だったので、今回は乗らずに、入り口をうろちょろ🎵 ケーブルカーって、ひさしく乗っていなかったので、構造とかよくわかっていなかったのですが、滑車に2台の車両がぶら下がってるつるべ式という方式で動いているのを、入り口近くにあった模型で勉強。
他にも方式があるのかも知れませんが、十国峠のケーブルカーは、つるべ式。
伊豆下田ツーリング40
伊豆下田ツーリング41
伊豆下田ツーリング42

湯河原峠を越えたら、マツダターンパイクへ!こちらも、初めての走行。つい最近までは、トーヨータイヤターンパイクという名前でしたが、平成26年8月1日から、マツダがネーミングライツ権を取得し、マツダターンパイクという名前に。もともとは、東急が作った東急ターンパイクという名前だったらしいのですが、色々と名前を変えて、今に至っています。一企業が道路を造ってしまうのですから、すごいです。
以前、私自身、仕事で山口県に居ましたが、宇部興産道路があるのに、びっくりしたのを思い出しました!
宇部興産道路、宇部から美祢まで、宇部興産専用の高速道路みたいのがあります。全長で約32kmくらいあって、日本一の私道です。
マツダターンパイクは、湯河原から小田原へ向かう下り方面を通行しましたが、ほぼ下り坂。ところどころ、エンジンブレーキの使用を促す看板が目立ちます。また、緊急退避用の砂場も。
あっという間の通過で、個人的には(>_<)。上り方面は、わかりません😃
伊豆下田ツーリング44
伊豆下田ツーリング45

1泊2日の伊豆・下田ツーリング、紅葉もきれいでまた行きたいルートでした!
スポンサーサイト



10月はツーリング日和でした!!(その2)八ヶ岳~秩父ループ橋・雷電廿六木橋

10月19日(日)~20日(月)に1泊2日のツーリングに行ってきました!!ずっと行きたかった秩父にあるループ橋です。雷電廿六木橋・らいでんとどろきはしと読みます。ものすごい名前ですね(^-^)
前日、飲み会だったこともあり、日帰りは厳しいので、1泊2日で計画。
1日目は、これまた行きたかった八ヶ岳近くにある甲斐大泉温泉パノラマの湯・併設の宿泊施設いずみ荘まで。
ルートは、圏央道海老名IC~八王子JCT~中央道韮崎IC~韮崎高校~国道141号清里ライン~甲斐大泉パノラマの湯。
八ヶ岳~秩父・ループ橋ツーリング概略ルート図

韮崎高校??となっておりますが、温泉最寄りの長坂ICまで突っ走ってしまうのもつまらないので、中田英寿の母校・韮崎高校をぜひ見てみたいと思い、韮崎ICで降りて見てきました(^.^)
八ヶ岳~秩父ループ橋ツーリング2
八ヶ岳~秩父ループ橋ツーリング4
ちょっと感動(^O^) 県立高校ですので、やはり土のグラウンドでしたね。前に静岡の藤枝東高校を見に行ったときは、人工芝でした。さすが名門サッカー県立高校は、別格でした。高校の正門前で写真撮りまくっているおっさんでしたが、通報されなくてよかった~)^o^(
その後は、国道141号清里ラインを北上。信号も少なく、快適です。山口県に居た頃を思い出しました✨
八ヶ岳~秩父ループ橋ツーリング8
八ヶ岳~秩父ループ橋ツーリング7
八ヶ岳~秩父ループ橋ツーリング12
八ヶ岳~秩父ループ橋ツーリング6
1日目はパノラマの湯併設の八ヶ岳いずみ荘で宿泊。パノラマと名前がついておりますが、露天風呂から八ヶ岳、南アルプス、そして富士山が見えるらしかったなのですが、今回はあいにく夜になっており風呂からは何も見えませんでした(*_*) 空に星でも・・曇りでこちらもダメでした・・・。残念
夜飯は、いずみ荘併設の食堂で。普通のとろろ蕎麦、タコの唐揚げ、そして生ビール。なんと言ってよいか、もうオッサンです(-_-;) でもうまい🍴😆✨
明日も早いので、早めの就寝。ここら辺は、この時期、朝晩は結構寒い🌁⛄🌁

2日目は、ちょっと遠回りをして目的の秩父のループ橋へ。
ルートは、甲斐大泉駅~県道11号八ヶ岳高原ライン~東沢大橋~国道141号JR最高地点野辺山高原~国道299号武州街道~十石峠~矢弓沢林道~国道299号復帰~県道37号~国道140号~秩父鉄道三峰口駅~国道140号大滝道路~ループ橋~雁坂トンネル~中央道勝沼IC~八王子JCT~圏央道相模原愛川IC。
結構な峠道で、ちょい疲れた。朝8時出発。
はじめは、JR甲斐大泉駅へ。宿のすぐ近く。月曜の朝でしたが、誰もいない。駅も閉まっている?
八ヶ岳~秩父ループ橋ツーリング15
八ヶ岳高原ライン↓紅葉もちらほら。東沢大橋は、赤く塗られていて、周辺の紅葉ともマッチング。
八ヶ岳~秩父ループ橋ツーリング17
八ヶ岳~秩父ループ橋ツーリング16
八ヶ岳~秩父ループ橋ツーリング18
国道141号を走っているとJR最高地点の看板を発見。少し寄り道で、最高地点を見てきました!
八ヶ岳~秩父ループ橋ツーリング19
八ヶ岳~秩父ループ橋ツーリング21
標高1375メートル、野辺山高原。ホテルなんかもあり、ちょっとした観光地になってます。記念に写真撮影📷

国道141号から国道299号へ入ります。十石峠を目指します!完全舗装ですが、ところどころ道幅も狭く、酷道でした(*_*) 十石峠には、展望台もあります。あいにく天気が悪く曇り空でしたが、なかなかの眺め!
八ヶ岳~秩父ループ橋ツーリング22
八ヶ岳~秩父ループ橋ツーリング24
八ヶ岳~秩父ループ橋ツーリング27

十石峠からは下り。そのまま299号で秩父方面へ行くことを考えておりましたが、なんと途中で299号通行止め。まさか、ここまで来て、Uターンか!?と思いましたが、迂回路の案内板。林道矢弓沢線で迂回できるそうなので、林道を抜けることに。299号もそうでしたが、道幅も狭く、落ち葉も多いので、注意です。
でも森林の中を気持ちよく走れました!!
八ヶ岳~秩父ループ橋ツーリング28
八ヶ岳~秩父ループ橋ツーリング29
八ヶ岳~秩父ループ橋ツーリング30
あとで、ネットで調べましたが、結構前から崩落で通行止めらしい。山道は、よく調べてから行かないと、季節によっても通行止めがあるので、要注意ですね。
無事、林道も抜け、国道299号へ戻り、途中県道37号を使い、国道140号へ入ります。
秩父鉄道の終点駅の看板を見つけ、またまた寄り道。秩父鉄道三峰口駅。SLも走っており、鉄道車両公園もあり、転車台なんかも見学できます。
八ヶ岳~秩父ループ橋ツーリング32
八ヶ岳~秩父ループ橋ツーリング31
そして、今回の目的のループ橋に到着。
ループ橋、急傾斜などをループ状に登り降りする橋です。色々な場所にあります。レインボーブリッジへ乗るところにあるループもそうです。今回は、雷電廿六木・らいでんとどろきという名前のインパクトに興味を持ち、行ってみた🎵 大滝ダムの近くにあり、大滝ダムから全体が見れたりします! このループ橋、実は、廿六木大橋と大滝大橋の2つの橋からなっています。全体でループを形成。
八ヶ岳~秩父ループ橋ツーリング45
八ヶ岳~秩父ループ橋ツーリング42
八ヶ岳~秩父ループ橋ツーリング40
八ヶ岳~秩父ループ橋ツーリング44
八ヶ岳~秩父ループ橋ツーリング54
大滝大橋のダム側から下を見下ろすとかなり高い。全体を上からみたところを写真で撮りたかったのですが、位置的に厳しい感じ。でも実際に目で見れて最高でした(^.^) 
ループ橋到着が、11時30分ごろ。天候も午後から雨の予報だったので、ループ橋の景色を堪能したら、急ぎ、中央道へ。途中、国道最長の雁坂トンネルを通過。6625mあります。長い長い。国道最長のトンネル、有料で自動2輪
560円。
今回は、秩父の紅葉を少し期待していたのですが、少し時期的に早かった感じでした。紅葉シーズン真っ只中、もう一度秩父ツーリングを楽しんでみたいと思います(^O^)

10月はツーリング日和でした!!(その1)第45回全国白バイ大会@茨城ひたちなか

10月は、ツーリング 日和でした。NC750Xを購入してから、約半年になりましたが、最近は乗りなれてきてさらに楽しくなってきて、天候もよく、ツーリング行きたいと日々思っております。
そんな中、10月は2回ほどちょっと遠出で。
1回目は、10月12日(日)に茨城県ひたちなか市で開催された第45回全国白バイ大会を観戦しに行ってきました!
ルートは、東名町田~大橋JCT→C2中央環状→小菅JCT→三郷JCT→常磐友部JCT→ひたち海浜公園。
会場は、ひたち海浜公園近くにある 自動車安全運転センター。各都道府県で予選会が行われ、各都道府県の代表の白バイ隊員が集結して、白バイの運転技術を競う大会。2日間の日程にて実施されますが、今回は2日目の傾斜走行競技を観戦しに行ってきました!傾斜走行→簡単にいうとスラロームかな??
白バイ全国大会6@ひたちなか
白バイ全国大会8@ひたちなか
白バイ全国大会9@ひたちなか
白バイ全国大会10@ひたちなか
CB1300Pを使用してのスラローム。迫力がすごかったです。傾斜走行競技には、女性白バイ隊員も参加しております。体格もそんなに大きくないのに、でかいCB1300を見事に操作。さすがに白バイ隊員ですね✨
各県警の応援団もいらっしゃるのですが、中でも神奈川県の応援の声が一際大きい(^-^)
神奈川ファイト~~~~。私も神奈川県在住ですので、かながわを応援しておりました(^o^)
帰り際に、安全運転センターを少しぷらぷら。
白バイ全国大会3@ひたちなか
白バイ全国大会4@ひたちなか
車が整然と並んでいる風景は、ちょっと異様でした 笑