2017年01月の記事 (1/1)

2017年1月2日 CB1300ST 新春初ツーリング 南伊豆~西伊豆

2017年正月、初ツーリング!!
伊豆半島で、朝日を見るのを目的に🌅
プラス  西伊豆で夕日を見て帰るのを目的にします。
朝日の場所は、南伊豆の爪木崎にした。
下田の横で、スイセンが有名な場所です。
夕日は、西伊豆のどこか、最初は決めずに、道中で決定することに!西伊豆は、夕日スポットがたくさんあるので、日の入り時間とその時の状況によって決めることに。
《朝日》
少し雲がありましたが、雲の切れ間から、朝日を見ることできました^ ^

出発は、日の出に間に合うように、朝の3時ごろ出発!!
今年の正月は、予報だとだいぶ暖かい。
でも、さすがに3時ごろは、寒い❄️
ルートは、東名~沼津インター~伊豆縦貫道~国道414号天城越え~国道135号で爪木崎まで。

途中、東名足柄サービスエリアで休憩。

サービスエリア内に、塩カルが置いてあった。Tトクヤマ製。トクヤマは山口県の化学会社で、前職では、よく行った会社。この袋もよく扱いました・・・懐かしい😅

道中、ほとんど路面凍結はなかったんだけど、伊豆の天城付近は、山の中なので、さすがに寒いし、路面には霜も少しだけ・・・十分注意しての走行でした。
6時ごろ、無事、爪木崎に到着!!
先端で日の出を待つ。
先端に、神子元島灯台があります。

  

↓朝日の感じ。少し雲が多かったかなと・・・🌅

  

  

  
 
↓朝日を浴びる灯台。

↓爪木崎の景色

 

  

↓爪木崎は、スイセンが有名🌷
スイセンの横に、アロエの花が咲いてた。アロエの花って、初めてみたかも。

野水仙群生地 らしい。

 

  

 水仙まつりの会場にもなっているみたい。

 

↓水仙の分布は、こんな感じ。緑色に見える部分は、全部水仙 !!

朝日を見た後は、朝飯を食べに、下田の道の駅前へ!
下田魚市場の前にあります。

 

下田バーガーにも惹かれましたが、朝早くて、まだお店はやってない。

有名な金目亭に行く。朝は7時からやってる。結構、有名なお店です。

下田と言えば、金目鯛。下田漁港は、金目鯛の水揚げ量日本一。
金目鯛の3色丼を注文する。本当に美味い😋

店の外で金目鯛を解凍してる 🐟

朝飯後は、朝風呂♨️に入りに行く!
千人風呂で有名な金谷旅館へ。
混浴のすごいでかい檜風呂があります。
日帰り1000円。

 

 

風呂の後は、観光がてら、弓ヶ浜へ。

きれいな弓状の浜辺。弓ヶ浜周辺は、民宿やらホテルが多い。
正月休みで、観光客かどうかわかりませんが、結構、砂浜で遊んでる。

弓ヶ浜では、青木さざえ店に寄る。伊勢海老ラーメンが有名🍜

 

食堂の他に、海産物を売っているとこもあり、お土産に、さざえ1kgを購入🐚
なんだかんだで、11個ぐらい入ってました😊
バイクで持って帰ってもよかったんだけど、宅急便で送ってもらうことに。

弓ヶ浜についた頃、11時ごろから、風に強くなってきた。空は、晴れてて、すごいよかったんだけどね・・・。

弓ヶ浜からは、国道136号で下賀茂温泉地区~西伊豆に向けて走る。
下賀茂温泉地区 、温泉のやぐらが結構多い。
↓下賀茂温泉 銀の湯会館。公共の日帰り温泉施設みたいですが、最近リニューアルした模様。

  
   
波勝崎付近まで来た。猿園があるらしく、ちょっと寄り道しようかと、波勝崎の少し入ったんだけど、疲れたので、途中の休憩スペースで休憩。
↓その休憩スペースなんだけど、名前は忘れてしまいました。結局、猿園には寄らず、ここで引き返す。

国道136号を北上して行く。
雲見付近まで来ると、海岸線沿いを走れます。
↓雲見付近 から、駿河湾越しに富士山🗻

ここら辺は、道路沿いに彫刻が多い。
ゆっくり見て行くと面白いかも^ ^

折角、伊豆に来たのだから、また、温泉に入りたいと思い、ツーリングマップルを見ると、堂ヶ島手前に沢田公園露天風呂がある。
とりあえず、行って見ることにする。
仁科漁港の奥側にある。

   

有料 大人600円。

もろに、海岸に面してます。
↓写真の柵の中、屋外

   

入ろうか迷いましたが、風がめちゃくちゃ、強くて、風邪🤧引きそうだったのでやめといた。
夏場には、良いかも^ ^
ここへ来たのは、昼飯がメイン。
ツーリングマップルに、「沖あがり食堂 いか様丼」の紹介があったので、行って見ました!!
伊豆仁科港 の中に、あります。

↓イカ様丼を注文!!イカの刺身と漬け、プラス生卵がのった丼🍚
これは、美味かった😋  朝の金目もうまかったけど、これも👍  
ツーリングの目的スポットがまた増えました。

堂ヶ島に寄り道。
この日は、昼前から風がとても強くて、観光船も欠航・・・。

  

ここら辺は、ガリレオシリーズ 真夏の方程式のロケ地となっていたようでした。
観光船発着場所に向かう近く連絡通路にそのときの台本やらが展示されていました。

台本とかって、結構しっかりした製本されているんだなーと感心した^ ^

日の入り時間まで、少し時間があるので、堂ヶ島の反対側にある加山雄三ミュージアムに寄る。別に、ファンっていうことではなかったのですが・・・、ファンになりました😼

 ↓エントランス
3階建ての建物ですが、1階、2階はおみやげ屋、3階がミュージアム。

○周年??かなんかで、入場料無料でこの日は入れた。

このミュージアム、加山さんの趣味の展示
趣味の力の入れようが半端じゃないです。
まずは、船。
加山さんの、自身が設計の船を持ってるそうな。

現在、3代目の光進丸みたい。

↓3代目 光進丸の模型
設計といっても、どこまでなのか分かりませんが、デザイン的にかっこいい。

絵も本格的にやっているらしく、↓西伊豆の夕日の絵も展示されてた。

鉄道模型も本格的・・・趣味となってますが、これだけの規模でできるもすごい。

↓若大将 シリーズの 当時のポスター。ザ 昭和って感じだ。でも本当にスターなんだなと感じました。

↓加山さんと言えば、音楽も。ギターの展示もあったり、バラエティ富んだ展示。

加山さんの自身が、一時は、数十億の借金があったみたいですが、今は完済しているみたい。
芸能人っていうのはありますが、よく、これだけの趣味に、手を出して来たなーって思ったんだけど、率直に羨ましさを感じた。人生楽しんでるなと、このミュージアムを見て思った(^^)
この時点で、15時ごろ。そろそろ、夕日スポットを探すことに。加山雄三ミュージアム内の絵にもあった、大田子海岸に行ってみることに。ゴジラ岩が有名 ❗️

夕陽展望所も整備されてたんだけど

補修中で、進入禁止。
 
↓展望所の外観。目の前に、堤防があるので、堤防越しに見えるように、ちょっとした展望スペースがある。
駐車場側からは、通路の部分のみ入れた。

↓オブジェの穴から、ゴジラ岩が見えるようになってる

↓手前のゴジラ岩。確かに、ゴジラみたいに見えるっちゃ見える。

ネット等で西伊豆の夕陽を検索すると、近場に有名な黄金崎があるようだったので、黄金崎に行くことにした。

↓黄金崎からは、富士山も頭少しだけ見える。

こがねすと っていう観光案内所も設置されています。中には、伊豆半島ジオパークやらここ黄金崎やらの紹介コーナーがあります。

黄金崎 ・・・ 夕日を浴びると岩肌が黄金色に染まることから、付けられた名前らしい。火山活動の噴出物が経年で変色していったものらしい。

日の入り時間も近いので、黄金崎にて夕日を見ることに決定。
 
↓馬ロック

黄金色に輝く、馬🐴 本当に、馬の頭のかたちに似てる!!

馬ロックの先に行くと、展望スペースが整備されてる。

展望スペースの先、富士山方面からは富士山も見える!

  

日の入り時間に近づいてくると、人が結構集まりだす👩‍👩‍👧‍👦
《夕日》
展望スペースで、夕日を楽しむ‼️

  

  

夕日を楽しんだ後は帰り。
今年の正月はカレンダーが悪く、大型連休とはなっていなく、多くの方々が4日から仕事。そのため、本日がUターンピーク 🤣
渋滞情報を見ると、高速も渋滞中・・・。渋滞の中、帰るのは結構しんどいので、折角西伊豆まで来たのだから温泉でもゆっくり浸かって、渋滞をやり過ごして、帰ることにする。
温泉は、黄金崎から近かったので、土肥温泉にした。
とりあえず、土肥温泉まで行き、日帰り温泉をやっているホテル・旅館を探すことに。 
↓土肥温泉の松原公園に、世界一の大きさらしい花時計を見学。直径31mくらいあるみたい。
   
少し腹ごしらえ、河津屋という中華料理屋で、キョーソーメンを注文🍜
キョーソーメンって何って感じだったんだけど、ネギが効いたラーメンということだったので、注文した。
美味かった。味的には、結構辛い。胡椒がすごい効いている感じのラーメンみたいですが、結構、病みつきになる味。
朝飯の金目丼、昼飯のイカ様丼と同じで、また、食べに来たい😄
 
土肥温泉 ふじやホテルで、日帰り温泉1000円でやってた!
温泉で疲れがだいぶ取れた!

温泉を出たのが、22時前でしたが、東名高速はまだまだ渋滞中・・。結局、土肥から熱海まで山の中を通って、小田厚で帰ることに。
なんだかんだで、帰宅は12時前。

朝から1日 ツーリングを楽しめた😄
食事処も見つけたし、目的の朝日・夕日もばっちり👀
追記;SSTR 参加を検討中 😏 
2017年は5月末に開催決定らしい。
スポンサーサイト