2020年04月の記事 (1/1)

2020年4月30日 モンキータイヤ交換&ホムセン箱取付

2020年4月30日、先の祝日出勤の振替でお休み。

モンキーのリヤタイヤがパンクしていたため、交換を実施!

注文していたタイヤは、ミニモトのチューブ付、ブロックタイヤ。かなり、お安かったので少し心配ですが、とりあえず試しに使ってみます。1セット2,500円程度でした。もちろんMade in Chinaになります。

↓新タイヤ yuanxing製 3.50-8インチ チューブ付

↓既設リヤタイヤ ひび割れもかなりありもう寿命でした。

リヤタイヤから、交換していきます。

軸受は問題無いようです。でもいつ交換したか、不明なため、今度交換を計画しておきます。

私のモンキーですが、合わせホイールとなっているため、ホイール固定用のボルトを外せばすぐにタイヤが外れるだろうと思っていたのですが…外れません😭

ホイール内部の錆が激しくタイヤとホイールがとんでもなく固着していたようで、結局、グラインダーでタイヤをぶった切りました😅

ホイールの状況は、↓のとおり腐食が激しく赤錆が大量に出てます…

このままでは流石に再使用できない…

新しくホイールだけ、注文しようかも考えましたが、ゴールデンウィークに入るのと、最初はアルミホイールとタイヤ前後セット15,000円くらいのやつを購入しようと思っていたのですが、ホイール2セットと送料考えると、最初に考えてた前後セットを買っておいた方が安い… お財布も痛い😂

なので、とりあえず今回は錆落として塗装で養生することに!

次のタイヤ交換ではアルミホイールセットを購入しよう。

↓グラインダーで錆落とし後

一部減肉が激しい箇所がありますが、ホイール自体はしっかりしているので、塗装して錆防止としておきます。

↓今回は、合わせてスプロケットを31Tから28Tへ変更。

新中華エンジンの慣らしが終わって、さすがにちょっとかったるいなと、スピードアップを目的に交換。

チェーンは、1コマカット。

続いてフロントタイヤの交換

↓既設タイヤ

フロントもホイールからタイヤが外れません…😅

なのでグラインダーでぶった切り。

↓フロントはリヤより腐食が、進行。

これもグラインダーで錆落とし。次回交換時はもうダメでしょう。

↓フロントも塗装して錆び防止

タイヤ交換は、なんとか終了!

ホイールからタイヤを外すのに相当苦労しました😓

次に、ホムセン箱をゲットしたのでリヤキャリアにホムセン箱を取付て行きます!

↓ホムセン箱は、有名なアイリスオーヤマのボックス MHB-460

容量30Lで、前のGIVIのボックスと比較して四角い形状なので物が詰めやすいです。あとは、何より安い。2,500円。

側面の強度は無いですが、2年も使えれば十分。

取付は、先輩方がブログやYouTubeに沢山上げて頂いていますので、持ち合わせの材料やらと相談して、リヤキャリアの間に木材で台座を敷き、その台座とボックス、キャリアを共締めすることにしました。

↓とりあえず、木材をセットし穴位置を検討。

取付は、M6で。リヤキャリアの固定には、GIVIの金具を流用。

台座は、雨風にさらされるため、塗装して防水としました。

スポンサーサイト



2020年4月4日 TRACER900GTラーツー@上野原秋山地区

2020年4月4日 新型コロナの国内感染拡大に伴って東京都知事や神奈川県知事から3密をしないよう、不要不急の外出自粛の要請がされています。

バイクなら人と接触しないので、ひとりラーツーに行ってきた!

自粛ばかりで、コロナ疲れ、ストレスが溜まる一方…バイクがあると気分転換できて良い\(^o^)/

家から出発で、約1時間30分。

裏道志みちの適度なワインディングと満開の桜🌸を楽しみながら、良さげな場所を発見。

秋山郵便局前グラウンドの入口付近。🌸桜も咲いていて👍

早速準備に取り掛かる。

ラーメンは、日清食品カップヌードルビッグカレー。

しばし、水が沸騰するまで待つ…🌸

春。自然を改めて見ると、なんだか感動する😆

5分ぐらいで沸騰

湯を注ぐ!あと、3分…😋

出来た!バーナーセッティングから15分くらいで完成!

いざ実食! 🤗

ラーツー、自然の中で食べるといつも以上に旨く感じるのは不思議ですが、外出・外食など自粛要請が出ているとき、ラーツーやキャンプツーリング、さらに人気が出そう!

ゆるキャンが地上波実写版でも放映され、最近人気ですしね~!

季節もキャンプには最適な時季になってきました😆

帰りにオギノパンに立寄る。恒例の揚げパン120円!