2020年08月の記事 (1/1)

2020年8月29日 煮干しラーメン@猫トラ亭

昼飯に、煮干しラーメン@猫トラ亭に!

スープが旨い🍜

スポンサーサイト



2020年8月14日 支那そばスズキ@大和桜ヶ丘

2020年8月14日、昼飯に支那そばスズキへ。

支那そばを注文🍜

割と有名なお店です。

支那そば、旨い😉

最近は夕立が多い☔

暑さが半端ない。熱中症には気をつけねば…(;・∀・)

2020年8月1日~2日 TRACER900GT御嶽山

2020年8月1日~2日に掛けて、御嶽山まで。(登山ではなく、濁河温泉に行きたくて…行ってきました♨)関東では、梅雨明け。

今年はかなり長い梅雨でした。

快晴のバイク日和でした😉

↓開田高原にて📸

1日目の目的は、濁河温泉!以前、ツーリングで高山からの帰り道で立ち寄った温泉。

市営の温泉施設がありますが、先日の豪雨被害で高山側からのアクセスに難があり、管理人さんがご苦労されているのを、ホームページで知りました。

今まで立ち寄った温泉の中でも、印象的な温泉で野営と言う感じで、また入りに行きたいと、ずっと思っていました。

家からは、圏央道~中央道~長野自動車道塩尻ICまで、一気に駆け抜ける。

塩尻ICをでたところで、国道20号甲州街道の終点の看板を発見。

ここからは、国道19号木曽路を木曽福島まで!

途中、道の駅木曽ならかわで、昼ごはん。

長野県といえば、そばでしょうと。ざるそば。見たとき、すくなー!!と思いましたが、2段だったのですね(^O^)

ここらへの地域では、すんきそばというのが地元めしらしいのですが、メニュー表に写真がなかったのです、オーソドックスにざるそばを注文してしまいましたが、普通に旨い!

工芸館が同じ敷地内にあります。木曽漆器。日本の国指定伝統的工芸品のひとつです、すごいきれいな器などを購入できますが、私には高すぎです・・・。あとで思えば、お箸だけでも買えば良かったかな=。長く使えるものだし、お箸だけだと1000円以下で購入できます。

さすがに、お盆は使わないしな😁

昼飯後は、国道19号線で木曽福島を目指します。

木曽福島イオンのATMで、現金を下ろす。これから、山🗻の中に入っていきますので、paypayは使えない・・・(*_*)

現金を下ろしたら、本日の目的、濁河温泉へ向けて、国道361号線を北上していきます。途中、開田高原で少し休憩

国道361号線ですが、すんごい快適なツーリングルートです。

開田高原での駐車場で写真撮影(^.^)

色々と撮影アングルを探します。ツーリングマップル2016中部・北陸編の裏表紙の写真が撮りたい!

↓で、これです(^O^)

今回は、前日に取り付け完了したリヤボックスと以前からのサイドパニアセットで、TRACER900GT フルパニア仕様にて。

開田高原を出て、通行止めの看板が。。。。

山道あるあるです。この場所は、下調べして来ていませんでした。この通行止めは、計画的な工事による通行止め。

7月中旬から末に掛けて、岐阜などここら辺では豪雨被害がたくさん出ています。

1日目の目的地である濁河温泉も、高山側からのルートが一部、豪雨により寸断されているらしく、その地域で生活する方々の苦労は大変なものです。やっぱり、道路というのは、その先の土地・場所での最重要な国土インフラです。

国道361号線を迂回して、濁河温泉を目指します!御嶽山がだんだんと近づいてきた🗻

途中、岐阜県道463号線へ。さらに、岐阜県道435号線を通り、さらに山の中に入っていきます。

チャオのあたり、開けてて景色が周りの景色が一望できます。

濁河温泉に入っていきます。

以前、CB1300でのツーリングの際、一度寄ったことがありますが、泉質が個人的に好きな温泉です。

市営の露天風呂に。

以前と同じく、熱い。源泉かけ流しの温泉で、温度が54℃くらいあります(*_*)

なんだかんで、2時間近く休憩。

日差しも強く、疲れたので本日の宿へ向かうことに。

御嶽山ふもとの黒沢地区にある黒澤館で1泊させて頂くことに。

岐阜県道435号線の道中。

絶景スポットがあります。

1日目の目的、濁河温泉を堪能できよかった。さすがに、日差しが強くで疲労困憊ってとこでしたが、絶景スポットがたくさんあり、最高のツーリング1日目になりました。

2日目は、御岳ロープウェイに乗るが目的!

朝の7時から運行開始していて、天候条件が揃えば、雲海が見れるとということで、1日目はすぐに就寝zzz

2日目のスタート!

御岳ロープウェイまでは、御岳ブルーラインにて。

↓ブルーライン入口

御岳ロープウェイ 入り口

このご時世、検温と連絡先の記入が必要です。

いざ、ロープウェイへ!!

ロープウェイは、グループごとの乗車。

私は1人なので、ロープウェイ1かご、貸し切りです(^.^)

写真撮影と景色を見ていたら、あっという間に到着。

御岳ロープウェイ頂上で、休憩。

タイミングが良いと、雲海が見れるらしいのですが、この日はあいにく見れず。残念(*_*)

御岳ロープウェイのパンフレットにも掲載されているミラーデッキ↓

太陽光が反射してかなり眩しい🌅

↓ミラーデッキから下界を見下ろす おじさん。 パンフレットの撮影アングルをパクりました(^O^)

帰りのロープウェイ

↓木曽の桟(かけはし)

この赤い橋のことではなく、対岸にあるものが、木曽のかけはし

上松町観光協会のホームページに木曽の桟について、説明がありますが、ここは、落石が多く中山道でも上位3位に入る危険地帯だったとのこと。

木曽の桟は対岸の断崖に作られた木製の桟橋ですが、当時の木橋は残っていなく、400年以上前に整備された石垣が残っています。

木曽の桟を眺望できるように、桟温泉があります。今回、桟温泉に宿泊しようと考えておりましたが、満室で断念。次回は、ぜひ。

国道19号線 木曽路から、妻籠宿に向けて国道256号線で飯田方面を目指す。

途中のカフェで昼休憩! 

飯田を抜けて、峰竜太のふるさと下條村へ。そこから、天竜川沿いを南下する。

天竜川沿いに県道が走っています。

長野県道1号線を使い、天竜川沿いをひたすら走っていきます。梅雨明け後だったので、梅雨の豪雨の影響で天竜川は泥で灰色の状態。

長野県と愛知県の境界。

長野県道1号から愛知県道1号の繋ぎ目。

↓アスファルトも県境で、施工がわかれます。

多くの箇所で崖崩れ。

何の船なのかな。。。。

天竜川で、販売用の砂・砂利を採取しているらしい。

↓この船たちも、見た目が異様(^O^)

建設重機も色々ありますが、船もいろんなのがあるもんだと。

真っ暗なトンネルに入っていく。路面が、水で濡れているのと砂がすごいので、かなり危険(@_@)

トンネル抜けると、電源開発の佐久間ダム!

豪雨の影響で、水の濁りがすごい。

↓佐久間ダムにも当然ながら、水力発電所があります。右側の構造物は、取水塔。

水力発電関係の展示施設 佐久間電力館は、新型コロナの影響により閉館中。

昭和47年から平成6年の間、22年間使用された水車が屋外に展示されています。

鉄の塊って感じ。水車本体って、22年間程度で更新なんだ! 経年で、水車が削れてバランスが崩れてくるのかな???

でかい・重いから、振動が出て共振したらやばそう(+_+)

↓今回の旅の最後は、天竜川に架かる原田橋。

平成27年1月31日 ここで浜松市職員2名が、土砂崩れにより旧原田橋の崩落に巻き込まれ、亡くなられました。

土砂崩れの兆候があったようで、確認のため、旧原田橋の上に車両を停車させ、崖側の写真をとったりと調査をされているさなか、山の斜面が幅50m、高さ100mに渡り崩落、旧原田橋の橋脚もろとも崩れ落ちてしまいました。

旧原田橋は、50年以上も前に、建設されていた橋で通行規制がされ、新しい橋の建設も進められていたのですが、この崩落により旧原田橋と建設中の新原田橋も一緒に崩れてしまいました。

原田橋ですが、この地域にとっては欠かすことができない重要な生活道路ということで、平成27年2月には橋の下流側500mの位置に仮設道路と沈下橋が急遽設置され、佐久間ダムの放流状況や雨量を見ながら、令和2年2月まで運用されてきました。

↓天竜川に設置されていた仮設道路と沈下橋。

崩落発生時に、建設中であった新原田橋も、今後、斜面の崩落による被害を受ける可能性があるとの判断で建設が中止となり、新々原田橋としてさらに下流側への設置が検討され、工事が開始、令和2年2月29日に無事開通されました。

まだまだ、接続道路については一部工事中ですが、この地域の重要な生活道路として、新しい原田橋ができておりました。

亡くなられた職員の方々もこの原田橋の建設に従事されていたものと推測されます。原田橋のかけかえ工事、完了したのを見たかっただろうなと思うと、言葉がでません。

今回は、御嶽山と原田橋。

御嶽山では、平成26年9月27日に噴火により登山客50名以上の方々が巻き込まれ、お亡くなりになられました。

原田橋では、平成27年1月31日斜面崩落により調査中の職員2名が巻き込まれ、お亡くなりになられました。

今となっては御岳山への登山規制も解除され、道路もきれいに整備され、前の状況に戻っています。

自然災害ということを、改めてですが、深く考えさせてくれるツーリングとなりました。

2020年8月10日 TRACER900GT@秩父長瀞

2020年8月3日 湘南江ノ島

8月1日、関東でも梅雨が明け、やっと夏がきたという感じです。

今年の梅雨は、長い。51日間。セミの鳴き声がやっと聞こえた😁

また、今般の新型コロナウィルスの影響で、神奈川県では海水浴場も閉鎖。閉鎖と言っても、入れない訳ではなく、自己責任。

湘南。関東圏ではかなり有名な海岸線一帯です。モンキーでぷらっと、散策。3密を控えるということでは、バイクはイイ。電車通勤している方などは本当に大変だと思う😖

↓湘南海岸 西浜

毎年の夏の様に、人がごった返している感じではありません。

松林(防砂林)にマツボックリを沢山できています😁

江ノ電を見に行く🚋

江ノ島~腰越駅間 有名な路面電車区間。

↓鎌倉高校前 スラムダンクオープニングに出てくる、聖地。